テランガーナの州都のハイデラバードは、魅力あふれるチャルミナールを中心とする活気に満ちた都市であり、歴史、グルメ、多方面にわたる体験が集約された場所です。旧市街エリアは、印象的な遺産が狭い路地に点在する安息の地であり、同時に対照的なコンテンポラリーなエリアは国際的な市民に合わせるかのように調和を保っています。活気あるバザールを見下ろすチャルミナールの四面アーチは、そこを中心に街が発展した中心地であり、デカン高原のムシ川のほとりに位置するハイデラバードは、賑やかな食文化に強調される伝統的な遺産の魅力で貴方を虜にし、それはニザームの支配者たちによる恩恵です。

伝説的ともいわれ香り高いハイデラバードのビリヤーニのホームでもあるこの街は、活気あるグルメのメッカであり、満腹になっても飽きる事はないでしょう。見事に調和されたイランのチャイ(ティー)のテイスティングから、スパイシーなミリチー・カ・サーランの探求まで、ハイデラバードの食べ物は単なる体験だけではなく、忘れることのない思い出となるでしょう。しばしパールシティとも呼ばれ、ここで伝統的に取引をされてきた高品質の真珠のことを指していて、世界的にも有名なコーイヌールのダイアモンドの採掘場もあります。この街は、広大なフセインサガール湖に隔てられたツインシティの一つのハブを、隣接するセクンドラバードと共に形成しています。

この街は16世紀にムハンマド・クリー・クトゥブ・シャーによって設立されました。ムガール帝国が1685年に侵略し、これに続いて英国による干渉がありました。1724年には、デカンにおけるムガール帝国の副大統領、アーサフ・ジャー・ニザーム・アル=ムルクが独立を宣言しました。よって、ハイデラバードを首都とするデカン王国は、ハイデラバードの王子国家と呼ばれていました。ハイデラバードが拡大を続ける一方で、双子の都市であるセクンドラバードは、イギリスの宿営地として繁栄しました。ハイデラバードの王子国家は、1950年にインド共和国の一部となりました。

今日、ハイデラバードは貿易、商業、テクノロジーにおける繁栄の中心地です。いくつかの大手情報技術の企業がここにオフィスを構え、インド全土からの人々の着実な流入を確保し、国際的な文化の繁栄ももたらしている。派手目の新しいホテル、高級レストラン、プレミアムなショッピングセンターが登場し、歴史的な建造物や伝統的な王室料理、先住民のアート、そして豊かな歴史と相まって、この都市を唯一無二の存在にしています。

より一層の探検

ハイデラバードの最高の体験を、あなたに合わせてカスタマイズ

小旅行

Button
メッカマスジッド

メッカマスジッド

一度に10,000人もの礼拝者を収容できる世界最大のモスクの一つである

ポンチャパリ

ポンチャパリ

ポンチャパリは世界的にイカットのデザインとドレス素材で広く知られていま

ゴルコンダ砦

ゴルコンダ砦

ハイドラバードから約11㎞にある16世紀に建てられた印象的なゴルコンダ

フセインサガール湖

フセインサガール湖

フセインサガール湖は、国内最大の人工池の一つとして考えられています。こ

スリ・ウジャニ・マハンカリ寺院

スリ・ウジャニ・マハンカリ寺院

190年の歴史あるスリ・ウジャニ・マハンカリ寺院は、マハカリ女神に捧げ

プラニ・ハベリ

プラニ・ハベリ

ニザームのジュビリー・パビリオンとも呼ばれる貴族の宮殿であるプラニ・ハ

セクンドラバード

セクンドラバード

セクンドラバードは、よくハイデラバードと双子のような都市として例えられ

ラシュトラパティ・ニラヤム

ラシュトラパティ・ニラヤム

南部遠征中のインド大統領の公邸がラシュトラパティ・ニラヤムです。76エ

KBR国立公園

KBR国立公園

カス・ブラーマナンダ・レッディ国立公園またはKBR公園は、ハイデラバー

サラール・ジャング博物館

サラール・ジャング博物館

壮大なサラール・ジャング博物館は、1人が収集したものとしては最大の調度

サイェダニ・マー墳墓

サイェダニ・マー墳墓

別名でマー・サヘバ・キ・ダルガーまたはサイダニ・マー・キ・ダルガーとも

ファラクヌマパレス

ファラクヌマパレス

2,000フィートの小さな丘の上に立つ壮大なファルクヌマ(空の鏡を意味

ナガルジュナサガールダム

ナガルジュナサガールダム

クリシュナ川のNagarjunaSugarダムは、世界最大の石積みのダ

パイガの墓

パイガの墓

有名なチャルミナールからすぐの距離にある同じく有名なパイガの墓は、ハイ

バサル

バサル

ゴタヴァリ川の畔に位置するバサラは、ニザマバードから34㎞、ハイデラバ

チルクールバラジ寺院

チルクールバラジ寺院

オスマンサガール湖のほとりにあるハイドラバード郊外のチルクールバラジ寺

エティポタラの滝

エティポタラの滝

ナガルジュナサガールから18㎞に位置するエティポタラの滝は、その素晴ら

ビルラ・マンディール

ビルラ・マンディール

ラジャスタンの白い大理石で作られた壮大なビルラ・マンディールは、カラパ

ムーラ・アリ・ダーガ

ムーラ・アリ・ダーガ

インドで最も有名な巡礼スポットの一つであり、HUDA(遺産保護委員会)

アナンタギリ

アナンタギリ

緑豊かなアナンタギリの丘は、ハイデラバードの中心から90㎞の場所にあり

チョウマハラ宮殿

チョウマハラ宮殿

この豪華な宮殿は、アーサフ・ジャー王朝の中心地であり、ニザームが公式の

アナンダ・ブッダ・ビハーラ

アナンダ・ブッダ・ビハーラ

フセインサガール湖近くのセクンドラバードのマヒンドラヒルズの頂上にある

クトゥブシャヒの墓

クトゥブシャヒの墓

21のドーム型の花崗岩の複合体であるクトゥブシャヒの墓は、ハイデラバー

チャルミナール

チャルミナール

ハイデラバードの象徴的なランドマークである高さ56メートルを誇るチャル

島の博物館、ナガルジュナコンダ

島の博物館、ナガルジュナコンダ

ナガルジュナコンダ島博物館を訪れると、ナガルジュナコンダの遺跡の歴史を

ワランガル

ワランガル

広大な要塞、古風で壮大な寺院、静かな湖、緑豊かな自然保護区が点在する、

Visakhapatnam

Visakhapatnam

アーンドラ・プラデーシュ州最大の都市であるビシャーカパトナムは、ベンガ

アマラバティ

アマラバティ

アーンドラ・プラデーシュのアマラヴァティの趣のある町クリシュナ川のほと

ティルパティ

ティルパティ

世界的に有名な巡礼地の中で、アーンドラ・プラデーシュのティルパティはス